2019/06/17(月) 開催:0歳からのプログラミング教育!親子のコミュニケーションで“考える力”を育もう!

お子さんの伸ばしたい“力”はなんですか?

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。プログラミング教育と言われると難しそうに聞こえますが、大切にされているのは”論理的に物事を考える力”です。“考える力”は”生きる力”とも言われています。

脳は3歳までに約80%が完成します。脳が爆発的に成長する乳幼児期に、家庭での遊びや絵本の読み聞かせを通して論理的に考える思考回路を作ることによって、お子さんの“考える力”の土台、習慣を育むことができます。

講座では、これからのプログラミング教育についてお伝えするとともに、家庭で簡単にできるお子さんの”考える力”を育む遊びや、お子さんの力を伸ばす言葉がけの方法をお伝えします。

対象:0歳~2歳半までのお子さんをもつママ・パパ、プログラミング教育に興味のある方
日程:2019年06月17日
会場:マチキチ(東京都品川区大崎2−4−6)
時間:10:30~11:30(受付開始 10:20)
定員:8名人
参加費:1500円
その他(持ち物/注意事項):特にありません

講師:木村 有花
品川区在住、1児の母。出産まで小学生以上を対象としたロボット製作、プログラミング教室に勤務。その経験を生かし、理科実験、プログラミングイベントを実施。乳幼児から家庭で行えるプログラミング脳を鍛えるイベント、2020年教育改革をママたちに伝えるイベントなども行っている。◇脳育 手遊び歌インストラクター ◇おもちゃインストラクター ◇乳幼児教育アドバイザー3級 ◇ママかつ認定講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です