ママかつスタッフが「ママのちょっと素敵な暮らし」を提案します

東京ママLIFE

LIFE STYLE

【薬剤師ママ徹底解説】赤ちゃんがなめても安心なハンドクリームBest3

赤ちゃんがなめても安心な ハンドクリーム

ゆり
こんにちは。
薬剤師で3児の母、ゆりです。

ささくれができちゃった…。
ガサガサでヒビ割れてきちゃった…。

そんなお悩み、ママならあるあるですよね。
ママさんたちによくある悩みの一つが「手荒れ」です。

なにしろ、授乳の前には手洗い、おむつをかえたら手洗い、うんち漏れや食べこぼしの洗濯物を手でゴシゴシ…。赤ちゃんをもつママの手は、独身時代からは考えられない回数、水にさらされているのです。

昔は手荒れが気になったら、ちょっとお高いハンドクリームでも塗っておけば、冬場は快適に過ごせたものですが、赤ちゃんがいるとママの指をなめるし、赤ちゃんに触れたときにお肌についてしまうのもあって、ハンドクリームを気軽に塗るのもちょっと心配。

ゆり
確かに、市販のハンドクリームの中には「赤ちゃんには、なめてほしくないな…」という成分が含まれているものもあります。

ですが、成分をしっかり確認したハンドクリームなら、赤ちゃんに触れるのはもちろん、たとえペロペロなめてしまっても心配のいらないものもあるのです。

こちらでは、薬剤師として安全性をチェック&ママとして使いやすさをチェックしたおすすめのハンドクリームも紹介していますので、手荒れを我慢せずにきちんとハンドクリームを塗って、スベスベの手で赤ちゃんと思う存分スキンシップを取ってあげてくださいね。

子育て中ママのハンドクリームの選び方

赤ちゃんに触れるママの手。
直接赤ちゃんについてしまうかもしれないハンドクリームは慎重に選びましょう。

オーガニックならOK?

なんとなくカラダに良さそうな「オーガニック」という単語。

オーガニックとは、「化学肥料などを使用せずに栽培し、基準にのっとって作られた植物成分」。
ものすごくおおざっぱに言ってしまうと、無農薬栽培して決められた手法で作られたもののことです。

実は、「オーガニック」なら赤ちゃんに安全というのは間違いです。
確かに天然素材で環境に優しく作られていますが、法律の基準がないため、ちょっとだけオーガニックの成分を入れていれば「オーガニック」と名乗ってもOKなので、実は化学薬品がたっぷりはいっている…なんていうこともあるのです。

オーガニックを選ぶなら、フランスの「ECOCERT」をはじめとして、EUの「NaTrue」、オーストラリアの「ACO」、アメリカの「USDA」などそれぞれの地域でオーガニック製品の認証マークがありますので、これらのマークのついているものを選べば、いわゆる「オーガニック製品」としては安心です。

ただし、オーガニックのものには植物エキスを抽出するために使用されるエタノールやBGが含まれていたり、植物成分にアレルギーを起こしたりする可能性もあります。
オーガニックのハンドクリームを使う場合には、アレルギーの原因物質を含んでいない、赤ちゃん向けとして作られているものを選びましょう

参考[無添加?オーガニック?]赤ちゃんに使える本当に安全な保湿剤を選ぶには?[ベビスキ]

赤ちゃんがなめても触れても大丈夫な成分

一般の大人向けに販売されているハンドクリームは、効果が高いものほど強力な成分が配合されています。

メモ

「尿素」などはハンドクリームの定番成分で保湿効果も高い反面、皮膚に刺激を起こす副作用も報告されているので、できれば赤ちゃんには使いたくない成分です。

基本的には、赤ちゃんメーカーが発売しているような「ママ向け」の成分がやさしいハンドクリームを選びたいところです。

逆に、赤ちゃん向けの保湿クリームは、保湿力も高くて赤ちゃんが使うために作られているので、これ以上に安全なものはありません。
個人的には、赤ちゃんの保湿クリームをママのハンドクリームにしてしまうのは、とてもおすすめです。(普通のハンドクリームより、断然しっとりします)

アレルギー物質が含まれていない

赤ちゃんにアレルギーの疑いがあるときには、一番大事なポイント。
乳アレルギーの赤ちゃんがいるのに、乳成分の含まれたハンドクリームを使ったら大変なことになります。
同様に、ナッツのアレルギーがある子のママが、ナッツオイルの配合されているものを使うのも厳禁。

アレルギーのある子は、一つだけでなく様々な物質にアレルギーを持っている可能性もあるので、特にオーガニック製品を使用するのは避けてください。

アレルギーっ子のママにおすすめなのは、サンホワイトp-1」という病院で処方されるワセリンよりもさらに純度の高いワセリン
いわゆる「ワセリン」なので、ベタつきがあって使い心地はイマイチですが、きちんと保湿はされます。

ワセリンはお薬のベースにもするくらいアレルギーの心配がない物質なので、薬剤師としても安心しておすすめできます。

ベタつかない、ぬるぬるしない

ハンドクリームを塗っている最中に、すでに赤ちゃんが呼んでいる!…なんてことが日常茶飯事のママ。
ゆっくり浸透させて…なんて、しているヒマはありませんよね。

ベタベタの手では赤ちゃんに触るのも気になりますし、ヌルヌルしていて滑って赤ちゃんを落としてしまったりしたら、大事故です。

すぐに赤ちゃんのお世話に戻るためにも、塗り上がりがサラっとしていてヌルヌルしないハンドクリームを選ぶのも、とても大切です。

持ち運びやすい

お出かけ先でも、オムツ替えやら授乳やらで、手を洗うタイミングはたくさんあります。
こまめに塗り直しができるように、かさばらず、気軽に持ち運べるサイズ&パッケージだと便利です。

無香料

一般的なハンドクリームは、いい匂いがするものが多いのですが、赤ちゃんのいるママが選ぶときには、基本的に無香料のものがおすすめです。

敏感な赤ちゃんにとって、目の前にくるママの手から強烈な匂いがしたら…と想像すると、ちょっと嫌ですよね。

とはいっても、いい香りのハンドクリームはママにも良い気分転換になります。
そんなときは、やさしい天然アロマの香りを選びましょう。

赤ちゃんに安全なハンドクリームランキング

赤ちゃんに触れても、赤ちゃんがなめても安心で、産後&授乳中のママに使いやすいハンドクリーム(ハンドクリームとしてつかえるベビー用保湿クリーム含む)を厳選して3つだけピックアップしていきます。

アトピスマイルクリーム(お米由来の薬用ベビークリーム)

ゆり
アトピー気味の赤ちゃんの保湿クリームとしても人気の薬用クリーム。
国産のお米から作られた成分なので、ママにも赤ちゃんにもやさしく、安心して使えます。
価格 2,500円(税抜)
容量 25g(約一ヶ月分)
安全性 お米から作られた成分を使用。
ステロイド、カゼインなどは使用していないのでアレルギー気味の子がいても使いやすい配合です。
特徴 「ライスパワーNo.11」を配合した薬用クリーム
肌の表面を保護するだけでなく、内側から潤いをキープできるお肌に導きます。

日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」が認められた「ライスパワーNo.11」を配合した薬用クリーム。
肌内側の基底層までライスパワーNo.11が浸透し、セラミドを自ら増やしていくことでバリア機能を高めて、外からの刺激に強い肌へと導きます。

ママの化粧品でもおなじみの成分「ライスパワー」を大手メーカーに提供している「勇心酒造」さんのオリジナル商品。

アレルギーを持つ赤ちゃんの保湿クリームとしても人気で、これまでに50万本も使われていて問題が起こっていない商品なので、安心して使えるのが何よりのおすすめポイントです。

ゆり
塗り続けているとお肌が柔らかくなる感じで、ささくれやひび割れも収まってきました。
なにより、塗った直後からヌルヌル・ベタベタしないので、すぐに赤ちゃんのお世話に戻れるのがGOOD。

\お米由来の成分で安心/

公式サイトで詳しく見る

※初回限定送料無料

アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリーム

ウェリナアマールカ ハンド&ボディベビークリーム(安心してつかえるオーガニッククリーム)

ゆり
オーガニックのハンドクリームならこれ!
赤ちゃんとママのためにこだわって、様々な認証を取得したオーガニック原料使用のハンドクリームです。
ほんのり爽やかなオレンジの香りにも癒やされます。
価格 2,600円(税抜)
容量 45ml
安全性 オーガニックベビーブランドのハンドクリーム。
信頼ある産地の無農薬植物原料を厳選。もちろん、赤ちゃんの保湿クリームとしても安心して使えます。
特徴 認証済み有機ココナッツオイルをたっぷり配合した濃厚タイプのクリーム。

「生まれたての赤ちゃんが使えるものを」というコンセプトのブランド「WELINA」さんの保湿クリーム。

「オーガニック」であることに徹底的にこだわった処方で、防腐剤フリー。
赤ちゃんのために作られたアイテムなので、安心して赤ちゃんと一緒に使えます。

優しく香るオレンジの香りは、天然オイルから。

ゆり
香りが本当に素敵。
ママもふっとリラックスでき、赤ちゃんにも負担を与えるような強い匂いではないので、安心して使ってくださいね。

\生まれたての赤ちゃんにも安心して使えるオーガニッククリーム/

WELINA公式サイトで詳しく見る

MAMA BUTTER ハンドクリーム 無香料(プチプラでシンプル配合)

ゆり
プチプラの中では、一番安心しておすすめできる配合のハンドクリーム。
シアバターを20%配合した無香料タイプです
価格 968円(税込み)
容量 40g
安全性 皮膚科医による皮膚刺激性テスト済
アレルギーテスト済
特徴 シアバター20%配合。
お肌にやさしいシンプル処方。

赤ちゃんと妊婦さんの肌に使える優しさを目指すブランド「ママバター」のハンドクリーム。
シアバターを20%配合し、さらりとしてベタつかないテクスチャーが特徴です。

お値段もお手頃で、たっぷり使えます。

\プチプラでお肌に優しいシンプル処方/

ママバター公式サイトで購入する

まとめ:ママにおすすめのハンドクリーム

小さな赤ちゃんを育てているママは、どうしても手洗いの回数が増えて手肌に負担をかけがち。
でもガサガサな手で赤ちゃんに触れるのは嫌ですよね。

万が一赤ちゃんがなめてしまっても、赤ちゃんのお肌に触れてしまっても安心のハンドクリームなら、毎日のストレスがぐっと減ります。

おすすめは…

手荒れが酷くて、とにかくなんとかしたいママには「アトピスマイルクリーム」。

オーガニックアイテムが好きなママには「ウェリナアマールカ ハンド&ボディベビークリーム」。

プチプラでシンプルなアイテムをお探しなら「MAMA BUTTER ハンドクリーム」。

赤ちゃんにアレルギーがあるママには「サンホワイトp-1」。

お気に入りのアイテムを見つけて、すべすべの手で赤ちゃんとたっぷり触れ合ってあげてくださいね。

  • この記事を書いた人

ゆり

薬剤師で現在はフリーランスのweb制作者。男男女の3児の母。
大崎のタウン誌「新鮮大崎」で「品川ママの子育てノート」連載中。
品川区の子育て情報サイト「しなっこねっと」運営メンバー。
ママかつではIT関係を中心にお手伝い中。時々、幼稚園座談会や子育てお話会にも出没しますので、気軽に「ゆりちゃん」と呼んでもらえれば嬉しいです!

-LIFE STYLE

Copyright© 東京ママLIFE , 2019 All Rights Reserved.